出会い系サイトの実態!!
人と人との出会いやコミュニケーションを大事に考える人は勿論!!これから、出会い系サイトを利用する人にもぜひ参考にして頂きたい情報を多数掲載しています。
PROFILE
長谷川あや
  • Author:長谷川あや
  • 某大学社会学部生・長谷川あやが出会い系サイトを徹底研究。

    やっとHPもできました。
    もっと詳しく知りたい方は↓こちらで↓
    120x60.gif


    調子に乗って初めてランキングに
    参加してみました。
    一番になりたいぃぃ!!
    みなさんご協力お願いします。
    banner_01.gif
  • RSS1.0
  • CALENDAR
    05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    RECENT ENTRIES
  • 振り込め詐欺(08/30)
  • 振り込め詐欺で100万円被害(08/29)
  • 振り込め詐欺殺害事件(08/28)
  • 「振り込め詐欺」上半期まとめ(08/27)
  • 悪質リフォーム事件(08/25)
  • RECENT COMMENTS
  • 如月千草 (11/26)
  • mika (11/20)
  • kana (11/17)
  • アキ (11/10)
  • 通行人 (08/16)
  • さくら (07/31)
  • アダルト出会い系サイトランク (07/17)
  • RECENT TRACKBACKS
  • セキュリティ技術・知識図鑑:(10/09)
  • 懸賞の紹介と懸賞プログラムでの小遣い稼ぎ:アダルトグッズ量販店:adarutoの情報【adarutoの紹介】@adarutoバンク(09/28)
  • 無審査キャッシング:無担保融資(07/20)
  • ひかるのblog:小松千春(03/21)
  • 結婚と家庭&生活:国民生活センターについて(02/10)
  • ARCHIVES
  • 2005年08月 (22)
  • 2005年07月 (28)
  • 2005年06月 (26)
  • 2005年05月 (12)
  • CATEGORY
  • 未分類 (88)
  • LINKS
  • 人気blogランキングへ
  • SEARCH

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
    年金振り込み確認

    悪質出会い系サイトでお困りの方はコチラ
    必殺仕事人-悪徳サイト撲滅・出会い系サイトを斬る!!



    「年金振り込み確認」 男2人現金引き出す 札幌・東区

    札幌市東区の女性(74)が二十三日、年金課職員を名乗る男二人からキャッシュカードをだまし取られ、現金百数十万円を引き出されたとして、札幌東署に届け出た。東区内では四月下旬にも、同様の手口で約百五十万円を詐取される事件が起きており、同署は詐欺事件とみて関連を調べている。

     同署によると、同日午後二時二十分ごろ、女性宅に男二人が訪れ、「年金課の者だが、年金が振り込まれているかどうか確認してあげる」と告げ、女性から銀行のキャッシュカードを受け取った。暗証番号と生年月日を聞き出し、一方が「役所で確認する」とその場を離れ、数十分後に戻ると、カードを返したという。

     不審に思った女性が東区役所に問い合わせ、事件が発覚した。男らは三十-三十五歳で白のワイシャツに紺のズボンをはいていたという。
    【2005/08/24 20:20】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
    被害にあわないための3か条
    悪質出会い系サイトでお困りの方はコチラ
    必殺仕事人-悪徳サイト撲滅・出会い系サイトを斬る!!



    インターネット詐欺やスパイに注意!=政府、「被害にあわないための3か条」発表

    「フィッシング詐欺」や個人情報を盗みとるプログラム「スパイウエア」による被害が発生しているとして、政府は7月20日、インターネットを利用する上での注意点を発表した。「被害にあわないための3か条」として、政府が発表した予防策は以下の通り。

    1.ウイルス対策ソフトとOSを常にアップデートし常に最新の状態にする
     …新しいウイルスが頻繁に登場

    2.メールはひとまず疑う
     …企業から一方的に送られてくる「重要なお知らせ」
      などを開くのは危険

    3.怪しいサイトには近づかない
     …スパイウエアの多くは「サイトを見るだけ」でインストールされる



    【2005/08/22 20:05】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
    なりすまし詐欺
    県警が今年上半期の広島県内のなりすまし詐欺の被害をまとめた結果、被害届の受理件数・被害総額ともに減少していることがわかった。被害者の約9割を女性が占め、犯人側がなりすます「役柄」も上司や病院長など広がっている。県警は、被害総額は約9千万円と依然として多額であることや、手口が多様化していることから、引き続き注意を呼びかけている。
    県警減らそう犯罪推進室によると、今年1~6月のなりすまし詐欺の被害届の受理件数は39件。61件だった前年同期から22件(約36%)減った。被害に遭った件数も38件と16件減り、被害総額も約1700万円減の約9千万円だった。
    被害者は女性が87%と圧倒的に多く、40代の女性だけで被害全体の4分の1を占めた。
    県警がなりすまし詐欺の被害を認知し始めたのは03年。同年5月、福山市内の60歳代の女性が「お母さんごめんなさい。交通事故をして車の修理代がいる」と息子になりすました電話を受けたという。上半期を比べると、03年の相談件数は1件だけだったが、04年には234件に増え、今年上半期は225件だった。
    犯人側がなりすます「役柄」をみると、04年は警察、息子、金融業者、孫が大半を占めていた。今年上半期はこれらに加え、夫の上司や同僚、娘、病院長、弁護士などが登場している。「名目」も、これまでは交通事故が全体の半数以上を占めていたが、今年上半期は「痴漢・セクハラ」が225件中48件と最も多く、「医療過誤」や「教師の不祥事」なども出てきている。
    減らそう犯罪推進室は「数字でみると被害は減っているが、犯行の手口が次々に多様化しており、いざ電話がかかると、気が動転して振り込んでしまうようだ」と話し、「振り込む前に必ず周囲に相談するように」と呼びかけている。

    悪質出会い系サイトでお困りの方はコチラ
    必殺仕事人-悪徳サイト撲滅・出会い系サイトを斬る!!



    【2005/08/21 20:06】 未分類 | TRACKBACK(1) | COMMENT(0) |
    サイバー犯罪が前年比52%増
    悪質出会い系サイトでお困りの方はコチラ
    必殺仕事人-悪徳サイト撲滅・出会い系サイトを斬る!!


    2005年上半期のサイバー犯罪は前年比52%増、警察庁がまとめ

    警察庁は8月18日、2005年上半期(1月~6月)のサイバー犯罪の検挙/相談受理状況をまとめ、公表した。

    これによると、ITを利用したいわゆるサイバー犯罪の検挙件数は1612件。前年同期の1063件に比べて約52%増加している。また、各都道府県警に設けられたサイバー犯罪相談窓口で受理した相談件数は5万479件に上った。前年同期の3万3066件に比べ約1.5倍の増加だ。

    特に目立つのは、不正アクセス禁止法違反による検挙件数の増加で、前年同期の約3倍に当たる198件に上った。その大半はインターネットオークションの不正利用やオンラインゲームにおけるアイテムなどの不正取得などを目的としたものだが、中には、フィッシング詐欺を目的としたファイルの設置なども含まれている。

    ただ、サイバー犯罪全体のうち、犯罪の手段としてネットワークを利用する「ネットワーク利用犯罪」が引き続き大半を占めている状況は変わらない。中でも、インターネットオークションを利用した詐欺や児童ポルノに関連する事案に増加が見られるという。

    一方サイバー犯罪に関する相談について見ると、「ワンクリック詐欺」に代表される悪質商法に関する相談が多く、全相談件数の58%を占めるにいたっている。2005年上半期にはまた、ウイルスやスパイウェアへの感染、フィッシングメールに関する相談も寄せられたという。

    警察庁は、同時に公表した不正アクセス行為の発生状況に関するまとめの中で、識別符号窃用型(IDやパスワードの盗用)による不正アクセス行為の多くが、ユーザー側のパスワードの設定/管理の甘さにつけ込んだものであると指摘し、パスワードの設定に十分注意を払い、定期的に変更するなどの対策を講じるよう呼びかけた。同時に、フィッシング詐欺にも注意し、不用意に個人情報を入力しないよう心がけるとともに、OSのアップデートやウイルス対策ソフトの利用といった対策を講じる必要があるとしている。

    また、企業のシステム管理者向けには、セキュリティホール攻撃型の不正アクセス行為が発生すると、「被害を受けた企業の情報セキュリティや個人情報保護に関する取り組み姿勢が問われるばかりでなく、企業イメージや信用までもが大きく傷つく」ほか、個人情報の窃取による二次被害が発生する可能性もあると指摘。これを踏まえて十分にセキュリティ対策を講じる必要があるとしている。  (ITmediaエンタープライズ)

    【2005/08/20 20:21】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
    持ちかけ現金詐取

    出会い系サイトで知った女性に対して、『携帯電話番号を誤ってインターネットに流してしまった。』などとうそを言い、ネットからの消去料名目で金をだまし取っていたとして、40歳と66歳の父子が青森県警に詐欺の疑いで逮捕された。父子は東北5県の約40人から、計約1億1900万円をだまし取ったとみられ、県警が捜査を進めている。


    逮捕、起訴されたのは仙台市の親子。被告らは2000年2月~今年10月、青森県内などに住む20~30代の女性10人に電話などで、『個人情報がネットに流れた。消去するから指定した銀行口座に金を振り込んでほしい』などと言って計約3800万円をだまし取ったとして送検、起訴されている。
    父子は『(個人情報が)悪用されてローンを組まれるかもしれない。』などと脅していたらしい。被告らは『金は生活費やギャンブルなどに使った。』と供述しているという。

    悪質出会い系サイトでお困りの方はコチラ
    必殺仕事人-悪徳サイト撲滅・出会い系サイトを斬る!!

    【2005/08/18 20:22】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。