出会い系サイトの実態!!
人と人との出会いやコミュニケーションを大事に考える人は勿論!!これから、出会い系サイトを利用する人にもぜひ参考にして頂きたい情報を多数掲載しています。
PROFILE
長谷川あや
  • Author:長谷川あや
  • 某大学社会学部生・長谷川あやが出会い系サイトを徹底研究。

    やっとHPもできました。
    もっと詳しく知りたい方は↓こちらで↓
    120x60.gif


    調子に乗って初めてランキングに
    参加してみました。
    一番になりたいぃぃ!!
    みなさんご協力お願いします。
    banner_01.gif
  • RSS1.0
  • CALENDAR
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    RECENT ENTRIES
  • 振り込め詐欺(08/30)
  • 振り込め詐欺で100万円被害(08/29)
  • 振り込め詐欺殺害事件(08/28)
  • 「振り込め詐欺」上半期まとめ(08/27)
  • 悪質リフォーム事件(08/25)
  • RECENT COMMENTS
  • 如月千草 (11/26)
  • mika (11/20)
  • kana (11/17)
  • アキ (11/10)
  • 通行人 (08/16)
  • さくら (07/31)
  • アダルト出会い系サイトランク (07/17)
  • RECENT TRACKBACKS
  • セキュリティ技術・知識図鑑:(10/09)
  • 懸賞の紹介と懸賞プログラムでの小遣い稼ぎ:アダルトグッズ量販店:adarutoの情報【adarutoの紹介】@adarutoバンク(09/28)
  • 無審査キャッシング:無担保融資(07/20)
  • ひかるのblog:小松千春(03/21)
  • 結婚と家庭&生活:国民生活センターについて(02/10)
  • ARCHIVES
  • 2005年08月 (22)
  • 2005年07月 (28)
  • 2005年06月 (26)
  • 2005年05月 (12)
  • CATEGORY
  • 未分類 (88)
  • LINKS
  • 人気blogランキングへ
  • SEARCH

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
    サイバー犯罪が前年比52%増
    悪質出会い系サイトでお困りの方はコチラ
    必殺仕事人-悪徳サイト撲滅・出会い系サイトを斬る!!


    2005年上半期のサイバー犯罪は前年比52%増、警察庁がまとめ

    警察庁は8月18日、2005年上半期(1月~6月)のサイバー犯罪の検挙/相談受理状況をまとめ、公表した。

    これによると、ITを利用したいわゆるサイバー犯罪の検挙件数は1612件。前年同期の1063件に比べて約52%増加している。また、各都道府県警に設けられたサイバー犯罪相談窓口で受理した相談件数は5万479件に上った。前年同期の3万3066件に比べ約1.5倍の増加だ。

    特に目立つのは、不正アクセス禁止法違反による検挙件数の増加で、前年同期の約3倍に当たる198件に上った。その大半はインターネットオークションの不正利用やオンラインゲームにおけるアイテムなどの不正取得などを目的としたものだが、中には、フィッシング詐欺を目的としたファイルの設置なども含まれている。

    ただ、サイバー犯罪全体のうち、犯罪の手段としてネットワークを利用する「ネットワーク利用犯罪」が引き続き大半を占めている状況は変わらない。中でも、インターネットオークションを利用した詐欺や児童ポルノに関連する事案に増加が見られるという。

    一方サイバー犯罪に関する相談について見ると、「ワンクリック詐欺」に代表される悪質商法に関する相談が多く、全相談件数の58%を占めるにいたっている。2005年上半期にはまた、ウイルスやスパイウェアへの感染、フィッシングメールに関する相談も寄せられたという。

    警察庁は、同時に公表した不正アクセス行為の発生状況に関するまとめの中で、識別符号窃用型(IDやパスワードの盗用)による不正アクセス行為の多くが、ユーザー側のパスワードの設定/管理の甘さにつけ込んだものであると指摘し、パスワードの設定に十分注意を払い、定期的に変更するなどの対策を講じるよう呼びかけた。同時に、フィッシング詐欺にも注意し、不用意に個人情報を入力しないよう心がけるとともに、OSのアップデートやウイルス対策ソフトの利用といった対策を講じる必要があるとしている。

    また、企業のシステム管理者向けには、セキュリティホール攻撃型の不正アクセス行為が発生すると、「被害を受けた企業の情報セキュリティや個人情報保護に関する取り組み姿勢が問われるばかりでなく、企業イメージや信用までもが大きく傷つく」ほか、個人情報の窃取による二次被害が発生する可能性もあると指摘。これを踏まえて十分にセキュリティ対策を講じる必要があるとしている。  (ITmediaエンタープライズ)
    スポンサーサイト

    【2005/08/20 20:21】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://specialworker.blog11.fc2.com/tb.php/82-93d1aa9b

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。