出会い系サイトの実態!!
人と人との出会いやコミュニケーションを大事に考える人は勿論!!これから、出会い系サイトを利用する人にもぜひ参考にして頂きたい情報を多数掲載しています。
PROFILE
長谷川あや
  • Author:長谷川あや
  • 某大学社会学部生・長谷川あやが出会い系サイトを徹底研究。

    やっとHPもできました。
    もっと詳しく知りたい方は↓こちらで↓
    120x60.gif


    調子に乗って初めてランキングに
    参加してみました。
    一番になりたいぃぃ!!
    みなさんご協力お願いします。
    banner_01.gif
  • RSS1.0
  • CALENDAR
    07 | 2005/08 | 09
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    RECENT ENTRIES
  • 振り込め詐欺(08/30)
  • 振り込め詐欺で100万円被害(08/29)
  • 振り込め詐欺殺害事件(08/28)
  • 「振り込め詐欺」上半期まとめ(08/27)
  • 悪質リフォーム事件(08/25)
  • RECENT COMMENTS
  • 如月千草 (11/26)
  • mika (11/20)
  • kana (11/17)
  • アキ (11/10)
  • 通行人 (08/16)
  • さくら (07/31)
  • アダルト出会い系サイトランク (07/17)
  • RECENT TRACKBACKS
  • セキュリティ技術・知識図鑑:(10/09)
  • 懸賞の紹介と懸賞プログラムでの小遣い稼ぎ:アダルトグッズ量販店:adarutoの情報【adarutoの紹介】@adarutoバンク(09/28)
  • 無審査キャッシング:無担保融資(07/20)
  • ひかるのblog:小松千春(03/21)
  • 結婚と家庭&生活:国民生活センターについて(02/10)
  • ARCHIVES
  • 2005年08月 (22)
  • 2005年07月 (28)
  • 2005年06月 (26)
  • 2005年05月 (12)
  • CATEGORY
  • 未分類 (88)
  • LINKS
  • 人気blogランキングへ
  • SEARCH

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
    “フィッシング詐欺”にご注意
    悪質出会い系サイトでお困りの方はコチラ
    必殺仕事人-悪徳サイト撲滅・出会い系サイトを斬る!!



    ◆ 「釣り」(fishing)ではありません。「Phishing」です

    今回は、現在アメリカで急激に被害が増加しており、日本でも被害の増加が懸念される「フィッシング詐欺」をご紹介します。

    フィッシングと言っても、魚釣り(fishing)ではなく、「Phishing」とつづります。
    フィッシング詐欺とは、実在の銀行・クレジットカード会社やショッピングサイトなどを装ったメールを送付し、そこにリンクを貼り付けて、その銀行・ショッピングサイトにそっくりな「罠のサイト」に呼び込み、クレジットカード番号やパスワードなどを入力させてそれを入手してしまうという詐欺です。

    フィッシング詐欺は現在アメリカで被害が急増しており、フィッシング型の迷惑メールが2003年9月では279件しかなかったのに比べ、2004年3月には21万5643件にまで達したとのことです。

    スポンサーサイト
    【2005/08/11 20:41】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
    国民生活センター
    悪質出会い系サイトでお困りの方はコチラ
    必殺仕事人-悪徳サイト撲滅・出会い系サイトを斬る!!

    国民生活センターは、アダルトサイトの画像や動画をクリックすると、ファイルのダウンロードが促され、許可するとダイアログ上で課金した旨を表示し、デスクトップ上に請求書のテキストファイルが作成されて料金を請求するワンクリック詐欺のあらたな手口が報告されたとして、注意を呼びかけています。

    同センターでは、デスクトップ上に請求書のアイコンが現れても契約が成立しているわけではないので、焦って支払うべきではないとしています。また、IPアドレスから個人を特定されることはないため過度に不安にならないこと、不審なメールに記載されたサイトにはアクセスしないこと、訪問したサイト名やURL、画面、利用規約などを資料として保存しておくことなどをオススメします。

    【2005/08/11 20:36】 未分類 | TRACKBACK(2) | COMMENT(0) |


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。